PACER

About Us

私たちについて

Company

会社概要

商号 / 英文名称 ペイサー株式会社 / Pacer Inc.
事業案内
  • ・ 訪日外国人向けプロモーション支援
  • ・ 越境EC活性化支援
  • ・ 国内外市場向けソーシャルメディア広告支援
資本金 3000万円
代表取締役 レオン・メイ・ダニエル(Daniel Leung)
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木7丁目17-20六本木明泉ビル403
連絡先 TEL:03-6455-5560
FAX:03-6455-5560
関連会社 MindFree Co.,ltd.
funP Co. Ltd. (cacaFly)

Our Message

メッセージ

私たちは2016年3月1日にペイサー株式会社を設立しました。

“PACER”は、2つの想いを合わせてできた社名です。
1つは、日本が生んだ世界に誇るゲーム「Pac-Man」。

ご存じのとおり、パックマンは「後退」を知りません。
柔軟に方向は変えますが、前進!前進!また前進!するキャラクターです。

もう1つは、マラソンでおなじみの「PaceMaker」。
選手たちの先頭で、レースを引っぱっていく役割を果たします。
まだ誰のものでもない、まっさらな地面をその足で踏み、どんどん進んでいく人々です。

まっすぐに前を見て、進み続ける。
先頭になって、新しい道を切り拓いていく。
もっともっと新しくて、楽しい未来を創っていく。

そんな存在をめざして、PACERは始まりました。

Customers

取引先

Member

代表・顧問紹介

レオン メイ ダニエル(Daniel Leung)

代表取締役

レオン メイ ダニエル(Daniel Leung)

香港出身。16歳からカナダの大学教育機関にてファインアートを学び、2000年に来日。
デザイン事務所やISPコンテンツ専門運営会社のコンテンツプランニング・アートディレクターを
担当した。その後ネットベンチャーにてマーケティング事業を発足させ、責任者として組織戦略や
経営戦略を担い、CRM戦略ソリューションを開発・販売し、実績を積み重ねた。

2006年にマインドフリー株式会社を設立。デジタルマーケティング事業を展開し、
WEBコミュニケーション・ソーシャルメディア領域で日本トップクラスの実績を誇る。
クリオ賞など多数の受賞経験があり、京都大学や神戸大学などでの講演やad:techなどのイベント
登壇を勤め、クリエイションとビジネス面を両立させたプロデュースを展開。

2016年、ペイサー株式会社を設立し、インバウンドやオムニチャネル施策において、中国、香港、台湾企業
とのアライアンスを強化し、事業の多様化に注力している。
外国人目線で日本の観光地にアドバイスをするNHKの番組にも出演。

折原 正和

顧問(経営)

折原 正和

京都出身。同志社大学を卒業後、株式会社博報堂入社。食品会社、部材メーカーの担当営業を経て、
以降20年余りテレビ局を担当。2002年にテレビラジオ局長に就任以降、翌年に統合設立される
博報堂DYメディアパートナーズの準備に関わるなど、組織構築、運営に関わった。
2010年、得意先課題の解決を図りメディアソリューション局を創設。テレビなど
トラディショナルメディアとの連携を進め、より多面的なソリューションの開発、提供を行った。
2013年に常勤監査役に就任。経営への牽制役の必要性を学んだ。

2015年に退任以降、マインドフリー株式会社及びグループ会社の経営顧問に就任。
業態拡大、多角化やアライアンス課題に寄与している。
また同年、株式会社アールズを設立。ウェブメディア、トラディショナルメディア双方の課題に
取り組み、メディア間の共有システムの構築、コンテンツ配給、コンプライアンス課題の解決など
多方面に取り組んでいる。

ジョナサン ウォン(Jonathan Wong)

顧問(サービス開発)

ジョナサン ウォン(Jonathan Wong)

香港出身。1998年、Yahoo!シリコンバレー本社に入社。Yahoo!の事業拡大に伴い、
各国への大規模開発責任者を担当。その後、Yahoo!アジアのUXチームを設置、統括。
2000年代の初期UXエバンジェリストとしてUX原理と知識をアジアに取り入れた。

2010年、UXとデザインのゼネラルマネージャーとして中国最大手IT企業テンセントに入社。
チームを60人から400人に成長させ、世界最大のUXデザインチームの1つとしてリード。

日本を愛し、2018年に来日。東京にIT&UXコンサルタント会社と不動産投資会社を設立。
現在ペイサーの顧問を務めている。