PACER

BLOG

デジタルマーケティングの情報発信
インバウンド、ソーシャル関連

その他

中国マーケティング

中国リサーチ

中国若者

東アジアマーケティング

訪日中国人

越境EC

2017年11月13日

『独身の日』から見た中国越境EC

みなさん、こんにちは。
先週末の11月11日は、中国最大手ECサイト「アリババグループ」が毎年に行うタイムセール「 独身の 日」で、過去最高となる約2.9兆円「1,682億元」の総取引額を記録した。
また、越境ECの国別ランキングでは、日本、米国、オーストラリア、ドイツなどが上位を占めたそうです。ということで、今日は中国の越境ECについて簡単に紹介したいと思います。
IiⅯedia·Research のレポートによりますと、中国越境ECの市場規模はここ数年で増加しつつありまして、2018年におよそ149億円 になると予測しています。

越境ECと言えば、T‐mall(天猫国際)と思いつくかたはたくさんいらっしゃると思いますが、実は最新のデータでは、マーケットのシェアから見れば、網易海購が最大の24.2%をしていることが分かった。

そこで、今日は、一中国人の消費者として、これらの紹介していきたいと思っています、ぜひご参考ください。
下記はそれぞれの設立時間ですが、やはり最初は「洋码头」のうような独立系のプラットホームができまして、その後は、各インタネット大手が参戦し、「網易」や「T‐mall(天猫国際)」のうような総合的なプラットホームが次第にできたのです。

「網易考拉海購」https://www.kaola.com/

大手ポータルサイト網易グループ傘下、グループ内の「網易ニュース」、「網易ゲーム」、「網易メール」からの誘導もすごいです。商品の特徴は、海外から直接調達と時間限定セール等頻繁にやっていますので、周りの友達からも「日本で買うよりも安い」と言われた時もあります。最近も、人気バラエティー「爸爸去哪儿」(有名人親子で旅に出かけるリアリティ番组)番組に協賛している。

「唯品会」VIP  https://www.vip.com/ 

「全球精選、正品特売」がメインのコピー、つまり、グローバルで調達、正規品を特売するの意味。服やバック等のセールが魅力的で、ブランド品が安く買える。
Vipshopという会社が運営しする特売サイトからスタートして、2012年3月にニューヨーク証券取引所に上場しているそうです

「蜜芽」  https://www.mia.com/ 

親子専門越境ECサイト、創業者が全職ママが話題になっていた。ベイビー用品専門のECモール、粉ミルク、おむつ、おもちゃ、子供服等をメインに取り扱っています。

「小紅書」http://www.xiaohongshu.com/ 

「小紅書(RED)」ではユーザー同士が商品情報をシェアし合い、サイト内EC機能も完備していて、クチコミが充実、おしゃれ好きな都市部若い女性ユーザーに支持されています。

アリババからスタートした『独身の日』タイムセールは、今年で9年目に入っています、もはやアリババだけではなく、ほかのECプラットホームでも盛大にやる国民的なフェスティバルになっています。

今年は、参戦できず大変悔しいですが、よく考えれば、必要のないものばっかり買っていた自分にとっては、節約にできたかもしれません。。
やはり、ユーザーの細分化と各プラットホームの特徴も明確になってきていますので、これからも継続的に常に最新情報をチェックしないといけませんね。
では、また、次回をお楽しみに!

お問い合わせはこちら

|記事一覧|